​宮古島MaaS協議会<概要>

1.目的

 

宮古島での相乗りタクシーを活用したMaaSの推進を図り、観光客や高齢者等移動弱者への移動手段や付帯サービス等の提供により、地域貢献に寄与することを目的とし、以下の事業を実施します。

(1)相乗りタクシーを活用したMaaS提供に係る検討、調整

(2)相乗りタクシーを活用したMaaS提供に係るシステムの開発や設置

(3)相乗りタクシーの運行

(4)観光客向け付帯サービス等の提供、販売

(5)相乗りタクシー乗車に係る運賃の収受や乗車チケット等の販売

(6)相乗りタクシーサービス提供に係る予約手段の提供

(7)実証実験のプロモーション

(8)実証実験結果の取りまとめ、分析、報告、商用化に向けた検討

(9)会員相互の情報交換と経験交流に関する事業

(10)その他、協議会の目的に資する事業

2.相乗りタクシーサービスの名称

「がんずぅあいのりタクシー」

※宮古島の方言で「元気」という意味があります。

 移動弱者と言われる高齢者や、コロナ後を見据え観光客に「元気に移動してもらいたい」という想いとともに、宮古島の地域活性に繋げ、宮古島をより元気にしていきたいという想いが込められています。

3.構成企業

​ジョルダン株式会社/株式会社エクトラ/株式会社イイガ/株式会社オリエンタルコンサルタンツ 沖縄支社/一般社団法人沖縄タクシーハイヤー協会 宮古支部/宮古島市/一般社団宮古島観光協会/内閣府沖縄総合事務局(アドバイザリー) 順不同